FXにおいて円高がどう関係してくる?

まず、円高とはどういうものか考えてみましょう。
円高とは、1ドル100円から90円になった状態を指します。
一見すると、100円から90円になったので安くなったのでは?しかし、通貨取引にあたり1ドルを100円で買う=100円で1ドルの価値があるものと見なすため、1ドル90円というのは90円で1ドルの価値があるということになり、円自体の価値が高まったことになります。
これが、円高と呼ばれる状態なのです。
例えば、1ドル90円のポジションを注文し、円安に推移して1ドル100円になったとします。
逆に、1ドル100円から円高に推移し、1ドル90円まで値動きすると、逆に差損を生み出してしまいます。
fxシストレ通貨